医療法人社団 旭豊会

院内における新型コロナウイルス感染症発生のご報告

新型コロナウイルス感染者の発生について(第5報)(終息報告)

令和4年6月15日(水)、当院における新型コロナウイルス感染症のクラスター発生により、当院を利用されている患者さん、ご家族の皆様、住民の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりました。

6月29日(水)現在で、新たな新型コロナウイルス感染者や発熱等の体調不良を訴える職員等を認めませんでした。同日をもって、経過観察期間が終了し、旭川市保健所の許可を得て、当院での新型コロナウイルス感染症のクラスターの終息を宣言いたします。

6月30日(木)より、当該病棟での患者さんの受け入れやリハビリを再開し、通常どおりの診療体制となります。

この間、旭川市保健所と災害派遣医療チーム(DMAT)の専門的ご指導・ご支援や、市内基幹病院での感染患者さんの転院受け入れ・ご診療には、とても感謝し心よりお礼申し上げます。

今後も、職員一同、毎日の健康管理とさらなる感染防止対策を徹底し、いっそうの努力をしてまいります。 これからも当院に対するご理解とご支援の程よろしくお願い申し上げます。

令和4年6月30日  旭川三愛病院 院長  大崎 純三


新型コロナウイルス感染者の発生について(第4報)

当院の病棟看護師2名と病棟患者さん3名が新型コロナウイルス感染症に感染した件に関する続報です。

本日6月20日(月)、当該病棟の入院患者さんと病棟関連職員全員(合計85人)に対して、旭川市保健所による2回目のスクリーニングPCR検査を実施しました。その結果、全員陰性で、新たな陽性者はいませんでした。現在のところ、院内での新型コロナ感染は、拡大していないと判断しております。

引き続き、旭川市保健所と災害派遣医療チーム(DMAT)の専門的指導を受け、院内の新型コロナウイルス感染症対策本部とともに、 感染防止対策を徹底してまいります。

なお、引き続きもうしばらくの間、当該病棟につきましては、新規患者さんの受け入れを停止させていただきますが、 その他の診療や外来は通常どおり行います。

当院を利用されている患者さん、ご家族の皆様、住民の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしますが、今後も当院に対するご理解とご支援の程よろしくお願い申し上げます。

以上

令和4年6月20日  旭川三愛病院 院長  大崎 純三


新型コロナウイルス感染者の発生について(第3報)

当院の病棟看護師2名と病棟患者さん3名が新型コロナウイルス感染症に感染した件に関する続報です。

前回の報告日の6月15日(水)から6月18日(土)朝までの間、新型コロナ感染者が発生した病棟の入院患者さんおよび病棟関連職員の健康観察や抗原検査、PCR検査を実施してまいりましたが、新たなコロナウイルス感染者は認めておりません。

6月20日(月)に、当該病棟の入院患者さんと病棟関連職員全員に対して、旭川市保健所による2回目のスクリーニングPCR検査を実施する予定です。

引き続き、旭川市保健所と災害派遣医療チーム(DMAT)の専門的指導を受け、院内の新型コロナウイルス感染症対策本部とともに、 感染防止対策を徹底してまいります。

なお、引き続き当面の間、当該病棟につきましては、新規患者さんの受け入れを停止させていただきますが、 その他の診療や外来は通常どおり行います。

当院を利用されている患者さん、ご家族の皆様、住民の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしますが、今後も当院に対するご理解とご支援の程よろしくお願い申し上げます。

以上

令和4年6月18日  旭川三愛病院 院長  大崎 純三


新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

旭川三愛病院において、令和4年6月9日(木)、当院の病棟看護師2名と病棟患者さん1名が新型コロナウイルス感染症に感染した件に関する続報です。

令和4年6月14日(火)、当該病棟の患者さん38名、病棟関連職員73名(合計111名)について、旭川市保健所によるスクリーニングのPCR行政検査を行いました。その結果、病棟患者さんに新たな2名の陽性を確認しました。当該患者さん2名は、6月15日(水)に旭川市内の基幹病院感染症病棟に転院となりました。

その結果、6月9日から現在までの陽性者は計5名となり、旭川市保健所からクラスターの認定を受けましたことをご報告いたします。

本日、旭川市保健所と災害派遣医療チーム(DMAT)の専門的指導を受け、院内に設置した新型コロナウイルス感染症対策本部とともに、 今後のさらなる感染防止対策を徹底しております。

なお、引き続き当面の間、当該病棟につきましては、新規患者さんの受け入れを停止させていただきますが、 その他の診療や外来は通常どおり行います。

当院を利用されている患者さん、ご家族の皆様、住民の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしますが、旭川市保健所、DMATと連携し、引き続き感染防止には万全を期して対処してまいりますので、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

以上

令和4年6月15日  旭川三愛病院 院長  大崎 純三


新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)

旭川三愛病院において、令和4年6月9日(木)、当院に勤務する病棟看護師2名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認され、現在、自宅療養しております。

当該職員に関しては、勤務中は手指消毒やマスクなど院内感染対策を適切に行っておりましたが、当該病棟の入院患者さん41名と病棟関係職員33名(合計74名)について、PCR検査を行いました。その結果、病棟患者さん1名の陽性を確認しました。当該患者さんは、6月10日(金)に旭川市内の基幹病院感染症病棟に転院となりました。

旭川市保健所の指導のもと、院内に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、 消毒と感染防止対策を徹底しております。

なお、万全を期するため、当面の間、当該病棟につきましては、新規患者の受け入れを停止させていただきますが、 その他の診療は全て通常どおり行います。

当院を利用されている患者さん、ご家族の皆様、住民の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますが、旭川市保健所と連携し、引き続き感染防止には万全を期して対処してまいりますので、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

以上

令和4年6月11日  旭川三愛病院 院長  大崎 純三